スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログはこちらへ~

こちらへ移動してくださ~い4chi~+1ヒナブログ 
スポンサーサイト

いよいよ明日!!名古屋初

 

待ちに待ったボンボンコピーヌ商品

 
明日名古屋初



ボンボンコピーヌプロデュース愛内里菜さんご来店わんにゃん中心生活-01_02_15_13005041.gif

開催場所


名古屋東区葵1

葵郵便局横
ぺトラカフェさん
t02200077_0222007812247844251.gif 

開催時間

14時~16時



注意事項が何点かございます!


*駐車場が少ない為近くのコインパーキングをご利用下さいね

 

直ぐに違反に来る地区です。

 

 

*ご近所さんに迷惑にならない様にマナーをしっかり守っ下さい

 

*裏側が小学校の為裏の出入り口を使わないで下さい

 

くれぐれもご注意をお願い致します。

 

 

ペトラカフェさんはランチ時間終了直ぐにイベントになりますので
ランチタイムを楽しんでいる方のご迷惑を配慮頂きます様にお願い致します。

 

注意事項が多くて申し訳ございません!

 私達もスタッフとして一生懸命お手伝いさせていただきます。

素敵なボンボンコピーヌプロデュースです。

 

愛内里菜さん商品に注目わんにゃん中心生活-0000979000.gifわんにゃん中心生活-01_02_15_13003862.gif

 愛犬に優しい無添加のおやつやフード、中の綿までこだわったベッド!!可愛いいシュシュなどにご注目です。

では、明日皆さまお気をつけてご来店ください。
fc2blog_2012101421374655a.jpg

t02200295_0597080012248008206.jpg



コメントくださった方へ

 

はじめまして。コメントありがとうございます。(*^_^*)

花園ランは、毎週ほとんど日曜日に行ってます。


本日コメント入れてくださった方は、どなたでしょうか?



質問事項が多いので、お答えさせていただきたいのでこれからも行きますので


鍵コメントにおいて質問事項にてご連絡さしあげたいと思いますのでご連絡先を

ご連絡くださいませ。お待ちしています。




考えさせられる事。。。



 動物の医療についての思いなのですが、

みなさん、思いはそれぞれ思うことはあると思います。

しかし、ものをいえない我が子たち。。。

みなさん飼い主は、我が子のように可愛がっている子達、

その子達の様子が少しでもいつもと違いおかしいと、思えばどうしたんだろうと思い、

どこがしんどいのかと、必死に考えて、どうしても分からなければ、

動物病院に行きどこか悪い所があるのかと診察して貰った覚えが

誰にでもあるのではないかと思います。

これは、人間の子供に対してでも同じだと思います。

それはなぜかと、聞くまでも無く、みなさんは、医療に対して知識は薄く、

医療のプロである医師あるいは、獣医師に診察をしていただき、

判断してもらい、治療の方法や、薬の処方などをしていただき、

安心をしてその後を過ごせているのではないでしょうか?

セカンドオピニオンの重要性もそうであります。

世間では、ペットと呼ばれている愛犬は、愛犬家と言われている私達は、

家族として受け入れ、人間と同じくらい、いやそれ以上に愛情を注ぎ、

我が子と同様ではないでしょうか?

しかし、大変残念なことに、世間一般でのペットの扱いは、”物”扱いです。

傷つけられても、器物損壊、行方不明になっても、紛失届です。

しかし、犬は物ではありません。

命ある生き物です。

ゆえに、動物病院と言うものがあるのではないでしょうか?

動物病院は、物を治したり、修理したりする修理工場とは訳が違います。

命を預かる、飼い主の心の拠り所なのではないでしょうか?

命を預かる以上、慎重かつ確実に診察や手術を行わなければなりません。

万が一にもミスがあってはならないと言うことです。

これは人間に対する医療も動物に対する医療も同じで

相手が動物だからといってミスが許されるものではありません。

どんな治療でもどんな手術でも多かれ少なかれリスクは必ずあります。

しかし、みなさんが被害者となった時、リスクがあったからといって納得できますか?

そのリスクが、とても成功率の低い困難な手術で最初から納得して臨む場合ではなく、

とても初歩的なミスであったならば、余計に納得できるものではありません。

私達が言いたいのは、命を預かる医者と言うのは、人間であろうが、動物であろうが、

慎重かつ正確に判断や診察、手術を行わなければならないという事です。

これは、動物は物ではない私達にとっては家族だからです。

人気の動物病院は、時間~時間で予約をいれて、それ以外の患者はその合間、

医者はその合間で、時間ばかりを気にしまともな判断もできない状況で飼い主である

私達の不安をぬぐい去るアドバイスの一つも出来ない切羽詰まった時間に追われる心ない獣医師。

獣医師はプロです、医師に大丈夫だと言われれば安心します。

みなさんもそうだと思います。

獣医師と言う資格をもち、私達が知らない病気や怪我に対する知識やリスク

薬の飲み合わせや副作用などなど専門的な知識を持ったプロです。

いくら私達に多少の本を読んだりネットで調べたりしたとしても

知識があったとしても、素人であることには変わりありません。

きちんと、大学で専門的に学び獣医師と言う資格をもった獣医師でさえミスや誤診をしてしまう事。

時には必要でもそれは、素人判断や外科的治療は特に危険だと思います。

家族同様に愛犬を飼っているみなさんにはそんな方はいないと思いますが、

人間の子供は、まだ会話などで、少しは判断できても動物の場合は分かりません。

犬は痛くても我慢します。すんごく耐えます。それをいち早く気づいてやるのが親の務めですよね。

しんどいとも言いません。

私は人間と同じように医者に連れて行き、大丈夫だと言われれば安心し、

当然納得いかなければセカンドオピニオンと言う方法もあります。

しかし、手術での失敗は取り返しが付きません。

素人で手術などする人はいないと思いますが。。。

私達が思うのは、獣医師も人間の医師も私達からすれば同じ医師、

ミスをすれば、人間の医師と同じぺナルティを課せられない法律。

獣医師のミスは今の法律では罰則も無く、被害者は泣き寝入りがほとんどではないでしょうか?

管轄の省庁も農林水産省。

全く意味不明。

人間と同じく厚生労働省でないのかと。。。

人も動物も同じ命です。

物ではありません。

動物病院に通う飼い主さんもそれぞれです。

病気や怪我で通院されている方、

健康相談や、疾患、また、どうしてもやむを得ない事情で仕方なく、

今回のケースのように麻酔をかけリスクも承知で抜歯をされる方、様々です。

しかし、自然のままで良いかと言う判断もそれぞれだと思います。

今回被害を受けた飼い主様が、愛犬の為に判断した事は決して間違いなどではなく、

ミスを犯した獣医師、現在の動物医療(治療)に対する法律の在り方を早急に考えなくては

いけない現状であると思います。



シーズーちゃんのご家族様、いつか又元気なお顔でお会いしましょうね。

今回のベルリボンミヨコさんの早い行動に頭下がります。

感謝です。

ヨッシー&ひなちゃんママもご協力ありがとう

2012年元旦

 


新年明けましておめでとうございます。

今年も皆さまにとって素敵な1年でありますように



DSC_0010_convert_20111231204130.jpg 


IMG_2200_convert_20120101003625.jpg 

どうぞ、又新たな2012年宜しくお願いいたします。



プロフィール

4チ~+1hinamama

Author:4チ~+1hinamama
4チワ~1ヒナのママです。健康で病気にならないようにそして、いつまでも元気でいてもらいたいので、食事やワクチンについてなど、勉強してます。自分の努力は、しませんが4チーのためなら、頑張れるエネルギーがあります。

最新記事
fc2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ノーマルカレンダー
<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
小太郎
空汰
銀河
リンク
ブロとも一覧

ゆうとヨッシーのブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンクバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。